オンラインビンゴの種類と勝ちパターン

オンラインビンゴの種類と勝ちパターン

ビンゴはシンプルなゲームでありながら、さまざまなバリエーションが存在するギャンブルです。

ここでは、一般的な機種から変わり種を含めて、さまざまな種類のビンゴゲームをご紹介します。

オンラインビンゴの種類

ビンゴには様々な種類があります。主な違いは、チケットに記載されている数字の数と、コールできる数字の回数です。

●     90ボールビンゴ 

イギリスを始めとする世界中で非常に人気があるビンゴのタイプです。90ボールのビンゴチケットには15個の数字が書かれており、数字は9×3のグリッドに配置されています。1~9番は1列目、10~19番は2列目、81~90番は5列目に表示されます。1から90の数字はランダムに呼ばれ、3つの当選チャンスがあります。

  1. 1ライン勝ち

カードに書かれた横一列を完全に消すことを目指します。

  1. 2ライン勝ち

水平線2本を狙います。1本の線が消されたチケットと同じである必要はありませんが、同じチケットでなければなりません。

  1. フルハウス

チケットに記載されているすべての数字をマークすることを目指します。フルハウスになると、ジャックポットや豪華賞品が当たることがあります。

●     75ボールビンゴ

世界中でよくプレイされている一般的なビンゴです。ビンゴチケットには5つの横線と5つの縦線があり、各列の先頭にはBINGOと書かれた文字があります。「B」の列には1~15の数字が、「I」の列には16~30の数字が、といった具合に並んでいます。カードの中央には空いているスペースがありますが、これは数字が書かれていないため、すでにカバーされているとみなされます。75ボールビンゴにも、90ボールビンゴのようなライン勝ちや、パターン勝ちなど、様々な勝ち方があります。種類としては「Deal or No Deal」「Jive Talking」「Lucky 7」などがあります。

  1. カバーオール

カードに書かれた24個の数字をすべてカバーすることを目指します。

  1. ライン勝ち

水平、垂直、斜めのラインを完全にカバーすることで勝利となります。

  1. パターン勝ち

パターン勝ちは75ボールゲームでよく行われます。ゲーム開始時にパターンまたは図形が宣言され、プレイヤーはカード上のこのパターンを作るために自分の数字をカバーすることを目指します。十字架、シェブロン、ダイヤモンドなど、さまざまなパターンが用意されています。

●     80ボールビンゴ

75ボールビンゴと90ボールビンゴのルールを混ぜたスタイルのビンゴです。16個の数字が4×4のマス目に配置されたチケットと80個のボールでプレイし、ビンゴカードはカラフルな16マスで各マスに数字が記入されています。最初に色が発表、次に数字が発表され、様々な方法で勝つことができます。

  1. ライン勝ち

水平、垂直、斜めの線に印をつけると勝ちとなります。

  1. パターン勝ち

75ボールビンゴのようにパターンを作って勝つこともできます。どのパターンを作る必要があるかは、ゲーム開始前に分かります。

●     30ボールビンゴ 

これは30個のボールと3×3の9マスの正方形のビンゴカードでプレイする、非常に軽快なビンゴです。「ちょっとだけ遊びたい」「時間がない」という方におすすめ。1ゲームわずか数分で終了することから「スピードビンゴ」とも呼ばれています。

●     スリンゴ

スロットとビンゴが合わさった新感覚のゲームです。ビンゴカードのようなグリッドにスロットを回しながら数字を揃えていき、より多くのビンゴの成立を目指します。賭け方はとてもシンプルで、1ゲームあたりのベット額を決めてゲームをスタートさせるだけ。当たりの列が出ると、その列の数によって配当がもらえます。「Slingo Rainbow Riches」「Slingo Cascade」「Slingo XXXtreme」「Baking Bonanza」「Slingo Showdown」などといった機種があります。

●     その他の特殊なビンゴゲーム

オンラインビンゴにはユニークな変わり種も存在しています。絵文字ビンゴは絵文字を、バーストビンゴは風船を、レインボービンゴは四葉のクローバーの数字を消す、などといったものがあり、見た目はそれぞれ違いますがルールは同じで、コールされた数字に対して自分の持っている数字を消していきます。

まとめ

オンラインでのビンゴは数字を自分で探す必要がないので、ゆったりとした気分で遊ぶことができます。とはいえ、一晩で100万ドル以上を稼ぐ勝者も輩出しているビンゴ。当たりを目指して、いろんな種類と勝ちパターンをぜひ試してみてください!